【外壁塗装】シーリングの打ち替え作業

お天気が関係する仕事です

こんにちは。

最近雨が多いですね。

塗装の仕事はお天気が関係するので、雨だとできない

作業が多いので、休みの現場が多かったですよ。

本日は写真が一枚ですがご紹介します。

焼津市大村の現場では。。。

シーリングを打ち替えるため、撤去していますよ。

シーリングは、サイディングボードやALC外壁の隙間を埋める

ために使われます。

パネルとパネルの間の隙間にシーリング材を充填し、外壁から

雨水の侵入を防ぎます。

地震などの揺れで外壁に亀裂が入らないよう、衝撃を吸収する

大切な役割もあるんですよ。

塗装のタイミングで打ち替えをすることが多いです。

ご自分でも確認ができるので、外壁の目地を時々チェックして

みてください。

さてと、これからZoomミーティングがあるので準備しますか。

今日も頑張っています。

今すぐお電話をする