【外壁塗装】下塗りの重要性                                             

中塗り、上塗り塗料の密着を高めます

こんにちは。

今日からお盆休みに入った方もいるみたいですね。

いつもは離れて暮らしている家族が帰省して、塗装のご相談

をいただくことがあります。

スズカクは営業していますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは本日も外壁塗装作業の写真をご紹介します。

焼津市小川新町の現場では。。。

棟板金の下塗りをしています。

ケレン作業をしてから錆止めの塗料を塗っていきますよ。

こちらは屋根の下塗りをしています。

下塗りはとても重要な作業なんですよ!

焼津市北浜通の現場では。。。

こちらは外壁の下塗りをしていますよ。

下塗りには塗料をしっかりと密着させるための効果があります。

どれだけ良い塗料を使用しても、しっかり密着していなければ、

塗料はすぐに剥がれてしまいます。

それと、下塗りをすることで塗料の吸い込みも防ぐ

ことができるんですよ。

下塗りをしないことで塗料を吸い込みやすくなってしまい、

ムラが出てしまう場合もありますので丁寧に行っていきます。

焼津市三ケ名の現場では。。。

外していた格子を取り付けていますよ。

塗装の作業が終わり、最終確認と清掃をして完工です。

また写真でご紹介しますね。

それではこれからまた雨漏りの確認に行ってきますよ。

最近本当に多いんです。

悩まれている方が多いってことですよね。

今日も頑張っています。

今すぐお電話をする