付帯部の上塗りで新品のような仕上がりに

こんにちは。

先日まで残暑が厳しいと毎日言っていましたが、朝晩は

かなり涼しくなりましたね。

作業中も、やっと快適になってきましたよ。

それでは本日も塗装作業の写真をご紹介します。

ベランダ笠木のシーリングを補修するため、プライマーを塗っています。

こちらは屋根の下塗りをしています。

中塗り、上塗りの塗料がしっかりと定着するように、そして

屋根そのものの強度を高めるために、下地強化剤とよばれる

塗料を丁寧に塗っていきますよ。

藤枝市高柳の現場では。。。

幕板の上塗りをしています。

こちらは樋の上塗りです。

新品のような艶が出てきましたね。

焼津市駅北の現場では。。。

塀の塗装をするため、養生をしています。

そして塗装を行っていきますよ。

外壁と同じく、かなり劣化が見られましたが、綺麗に生まれ

変わります。

外壁が綺麗になると、塀の劣化が一段と目立ってしまいます

からね。

初めは外壁だけという方も時々いますが、塗装作業が進むと

やっぱりここも!と結局塗装される場合が多いですよ。

外壁が綺麗になったから、中もリフォームしようかな!という

方もいらっしゃいます。

最近はリフォーム工事のお問い合わせも増えてきました。

塗装をすることで、気持ちも前向きになるのは良いことですね!

さてと、これから静岡市のお客様のところまで移動ですよ。

最近は日が短くなってきたので、帰りは真っ暗かな(笑)

今日も頑張っています。

今すぐお電話をする