外壁塗装の塗り替えの時期って?島田市の塗装専門店が解説

「外壁塗装が剥がれてきた。そろそろ塗装業者に塗装を頼みたいけど、外壁塗装に向いている時期とかってあるのかな?」
「外壁塗装の剥がれが気になってきた。業者に頼もうと思うけど、外壁塗装を避けるべき時期はあるのかな?」
外壁塗装をお考えの方は、こうお悩みかもしれません。

 

たしかに、外壁塗装の塗り替えに向いている時期や避けるべき時期があるならば、知っておきたいですよね。
そこで今回は、外壁塗装の塗り替えをする時期はいつがいいのかということついて、島田市の塗装専門店がご紹介したいと思います。

 

□外壁塗装の塗り替えに適した時期

外壁塗装に最適な時期はいつでしょうか?
実はそれは「10月から11月の秋ごろ」なんです。
秋は雨が少なく、暑さもそれほどひどくはありません。
そのため塗料が乾きやすく、塗装業者としても塗装をしやすい季節と言えるのです。

 

□外壁塗装を避けるべき時期

外壁塗装を避けるべき時期としては、「6月から7月の雨季」が挙げられます。
理由は、雨は外壁塗装の大敵だからです。
外壁塗装に必要不可欠な「塗料の乾燥」の完了前に雨水がついてしまうと、その塗装が流れてしまいます。

 

雨水による影響はほかにもあります。

 

・湿度が高いことによって、さらに乾燥時間が必要になる
・乾燥が不十分なのに、仕上げ塗りが開始されてしまう可能性がある

 

このような事態にならないように、6月から7月の雨季の時期の外壁塗装は避けるのが無難だといえます。

 

□外壁塗装を頼むときのポイント

ここで、外壁塗装の塗り替えの時期に関するポイントをご紹介します。

 

*人気の季節は塗装業者の予約をお早めに

10月から11月の秋ごろや、3月・4月・5月の春頃は外壁塗装を多くの方が検討する季節です。
よって、塗装業者はすぐに予約でいっぱいになってしまいます。
予約ができないという状況を避けるためには、早めから計画をたてることが重要です。

 

*適していない時期にもメリットはある

先ほど、塗り替えに適さない時期をご紹介しましたが、塗装業者もそのことは承知済みなので、塗り替えに適さない時期には、通常よりも安い価格で塗装をおこなっている業者もあります。

 

また、予約も比較的取りやすいので、実は狙い目といえます。
さらに、いい業者を選べば、適さない時期であっても、確かな技術できっちり塗装してくれるでしょう。

 

□おわりに

以上、外壁塗装の塗り替えをする時期はいつがいいのかということについて、ご紹介しました。
外壁塗装には時期が重要ですが、それ以上に業者選びが肝心です。
島田市周辺で外壁塗装に興味をお持ちの方はぜひ当社にお問い合わせください。

今すぐお電話をする