外壁塗装の塗料の寿命はどれくらい?焼津市の塗装専門店が解説します

「外壁の塗装の剥がれが気になってきた。そろそろ塗装業者に頼んだ方がよさそうだな。でも、外壁塗装の塗料の寿命って一体どれくらいなんだろう?」
「もう外壁の塗装が剥がれてきている。数年前に塗り替えたばかりなのに…。もっと長持ちする塗料を使いたいなぁ。」
外壁塗装の塗料に関して、このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、外壁塗装の塗料の寿命について焼津市の塗装専門店がご紹介したいと思います。

 

□そもそも外壁塗装の塗料の種類って?

外壁塗装の塗料にはどんなものがあるのでしょうか?
まずは塗料の種類や特徴を説明していきたいと思います。
ただし、メーカーや商品によって価格変動するので、あくまで単価は目安です。

 

*アクリル塗料

単価(シーラー等+中塗り+上塗り)約1500円
アクリル塗料はつやのある仕上がりになります。
また価格も安く、塗ることができます。
しかし、他の塗装にくらべて汚れや紫外線に弱いという面もあります。

 

*ウレタン塗料

単価 約2000円
ウレタン塗料は密着性が高く防水工事に適しているほか、弾性もあるのでひび割れ防止にも効果があります。
しかし、こちらも汚れや紫外線に対してはあまり強くありません。

 

*シリコン樹脂塗料

単価 約2400~約3000円
シリコン樹脂塗料は耐久性に優れ、その割には値段も手ごろなため、選ばれやすい塗料です。

 

*フッ素樹脂塗料

単価 約4000円~約5000円
フッ素樹脂塗料は非常に高い耐久性をもち、汚れに対してもとても強い塗料です。
そのためビルやマンションなど、塗装工事を簡単には行えない建物によく使われます。

 

*無機塗料

単価 約4500円~約5500円
無機塗料は塗料の中で最もグレードが高く、耐久性も最も高いです。
比較的新しい塗料です。

 

□それぞれの塗料の寿命

それぞれの塗料の特徴はお分かりいただけたかと思います。
では、それぞれの塗料の寿命について見ていきたいと思います。
それぞれの塗料の寿命(予想)は以下のようになっています。

 

・アクリル塗料…予想耐用年数 5~8年

・ウレタン塗料…予想耐用年数 7~10年

・シリコン樹脂塗料…予想耐用年数 10~13年

・フッ素樹脂塗料…予想耐用年数 15~20年

・無機塗料…予想耐用年数 20~25年

 

このようにみてみると、やはり予想耐用年数と単価は比例していることが分かります。

 

□条件によって耐用年数は変動する

良い塗料を使えば、予想耐用年数は長くなると述べましたが、これはあくまでも「予想」であって、塗料の耐久性は塗料以外の条件でも変動するのです。
例えば、当社では下塗り材は建物の部位に使われている建材の材質や前回の塗装で使用された状態を見て材料の選定をします。
その建物にあった材料を選定することで塗替えの耐久性の結果が変わるのです。

 

□おわりに

以上、外壁塗装の塗料の寿命についてご紹介しました。
焼津市周辺で外壁塗装に興味をお持ちの方はぜひ当社にお問い合わせください。

今すぐお電話をする