外壁塗装を島田市でするなら|住宅塗装のデザインを考えよう

住宅を塗装する時のデザインにコツがあることをご存じでしたか?
どのような塗装にするかお悩みの方はとても多いと思います。
塗装のデザインを構成している要素を組み合わせることで、素敵な住宅の外観が作られているのです。
そこで今回は、住宅塗装のデザインのコツをご紹介します。

 

□デザインを構成する要素を知ろう!

結論から言うと、「外壁デザインのコツ」は「外壁デザインを構成する要素の組み合わせ方」を知ることでわかります。
外壁デザインを構成する要素は3つあります。

・塗料の材質
・塗料の色
・外壁の部材

この3つの要素を変えることで、全く違うデザインにもできますし、少しだけのイメージチェンジもできます。
それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

 

□塗料の材質でデザインを変える

たくさんの種類がある塗料の材質の違いを紹介します。

 

*ナチュラル素材を使った塗料

自然素材である漆喰(しっくい)や珪藻土(けいそうど)は、耐久性が高く、伝統的な雰囲気の外壁にできます。
劣化しにくいので、メンテナンスコストが安くすみます。

 

*光沢のある塗料

同じ色の塗料でも、光沢があるだけで高級感が出ます。
外観が悪くなってしまったサイディング外壁をよみがえらせるのにもオススメです。

 

*多模様塗料

石目調にできる多模様塗料はゴージャスな見た目になるのが特徴。
様々な外壁に使えるため、比較的使いやすい塗料です。

 

□色で変える

1か所だけ色を変えると、そこだけ目立たせることも可能ですし、2色で広範囲に塗装を行えば、素敵なツートンカラーにすることも可能です。

 

*1階部分と2階部分の色を変える

最も手軽にツートンカラーの外観を手に入れるなら、階を分けて塗るという方法がオススメです。
「ちょっと外観を変えたいな」という方にピッタリですよ。

 

*縦で色を分ける

現代風に外観を変えるなら、ベースカラーに縦ラインを入れるなどの方法がオススメです。

 

*ワンポイントでアクセントを加える

淡い色のベースカラーの外壁に、窓の一部やベランダに濃い色を加えて印象付ける方法です。
塗る範囲を少ない状態でデザインを変えられるので、費用を安くおさえるならワンポイントの色を加えることがオススメですよ。

 

□部材で変える

外壁の材質を変える方法です。
もしモルタル外壁で以前塗装していた場合は、サイディングの外壁にすることで、見た目を一新する方法です。
一番見た目の変化が激しいのがこの部材を変えるという選択肢です。
特徴的な外壁にしたいという方はぜひ部材を変えて見てくださいね。

 

□当社のこだわり

当社は、外壁のデザインに強いこだわりを持っております。
外壁の色はファッションのデザインととても近いものがあります。
同じ色の中でも微妙な違いにより、全体のイメージが全く異なるところはとても似ていますよね。
当社はそういう見逃してしまうくらい細かな色彩にまでこだわって施工しております。
デザインにこだわりがある方はぜひ当社にご連絡くださいませ。

 

□まとめ

今回は、「住宅塗装のデザインのコツ」をお伝えしました。
ふんわりとデザインを考えるのではなく、住宅塗装に使われる材質の違いを知った上で塗装デザインを考えていきましょう。
きっと、みなさんのイメージしている外壁を作ることができますよ。
一緒に素敵な外壁を作っていきましょう!

今すぐお電話をする