焼津市で外壁塗装をお考えの方必見|塗料の寿命ってどのくらいなの?

「外壁の色が褪せてきてしまったから、新たに色の塗り直しをしたい」という方や「外壁塗装を変えておうちの印象をガラリと変えたい」という方はいらっしゃいませんか?

外壁塗装をお考えの方の中には、すでにどんな塗料での塗装をお願いしようか考えているという方もいらっしゃるかもしれません。

 

せっかく外壁塗装をお願いするのですから、綺麗な状態ができるだけ長く続く塗料での塗装が理想的ですよね。

そこで今回は、外壁塗装に使用する塗料はどのくらい持つのか、その寿命について塗料の種類別にご紹介します。

 

〇アクリル

アクリルで塗装を行った場合の寿命はおよそ4~7年であるとされています。
寿命自体は決して長いとは言えませんが、費用面で見た時に一番安い価格での塗装を行うことができますので「定期的なメンテナンスを希望する」という方にはオススメです。
ただし、現在ではあまり使用されていないので、アクリルでの塗装をお願いしたい場合には、各業者にアクリルの取り扱いがあるかどうかを確かめるようにしましょう。

 

〇ウレタン

ウレタンで塗装を行った場合の寿命は、およそ7~10年であるとされています。
アクリルよりも寿命が長いですが、その分お値段もアクリルより高くなっています。
雨風など、外壁が日常的に受けるダメージに対する耐久性も高いため人気があります。

 

〇シリコン

シリコンで塗装を行った場合の寿命はおよそ12~15年だとされています。
シリコンであれば、おうちのメンテナンス回数が十年に一回程度で済むため、一番人気があります。
また、雨風に対する耐久性があるのはもちろんのこと、カビを防ぐ効果や、防藻性に対しても高い性能を発揮してくれます。

 

〇フッ素

フッ素で塗装を行った場合の寿命はおよそ15~20年であると言われています。
寿命の長さについてはトップクラスの性能を発揮してくれますが、同時にコストもかかります。
そのためこまめなメンテナンスを行うことが難しい大型のショッピングセンターやビルの外壁塗装によく使われています。

 

おうちにこのフッ素を使いたいという場合には、コストはかかってしまうものの、長い目で見れば定期的なメンテナンスを行う必要がなくなりますので便利であるということができるでしょう。
大きなおうちに住んでいる方や、こまめなメンテナンスが面倒だという方にオススメの塗料です。

 

今回は各塗料の寿命についてご紹介しました。
以上の点を参考にして、あなたのおうちに合った塗料を選びましょう。

 

また「オススメの塗料が知りたい!」という方は是非鈴覚までご相談くださいませ。
あなたのおうちをより綺麗に魅せるために、オススメの塗料をご提案致します。

今すぐお電話をする