焼津市の現場で外壁塗装のケレン作業

とても大切な作業なんですよ!

こんにちは。

8月も今日で終わりですね。

雨が多い8月だったので、作業が遅れてしまった現場もありましたが、

職人たちも過酷な状況の中、よく頑張ってくれました。

まだ残暑が厳しそうですが、引き続き頑張ります!

それでは本日も外壁塗装作業の写真をご紹介します。

藤枝市八幡の現場では。。。

雨戸の塗装をしています。

刷毛とローラーを使い分け、丁寧に塗っていきます。

島田市川根町家山の現場では。。。

養生をしています。

塗装をしない部分に塗料が付いてしまわないように、きっちりと

覆っていきますよ。

焼津市道原の現場では。。。

水切りのケレン作業をしています。

こちらは出窓天板のケレン作業をしていますよ。

表面に細かい傷を付けて、塗料を剥がれにくくするための目荒らし

という作業です。

地味な作業なんですが、とても重要な作業ですよ。

そして錆止めの塗料を塗っていきます。

どの作業も重要なので、全ての作業でキッチリと仕上げていく

ことで、仕上がりに差が出ますよ。

8月最終日、塗装のご相談も駆け込み?で、たくさんありました。

ありがとうございます。

今お願いするといつ頃?と聞かれる方も多いですが、早めに塗装

をお考えの方は、お早めの見積りがオススメですよ!

どんなことでもお気軽にご相談くださいね!

本日はこれから内部塗装のお見積もりに行ってきますよ。

今日も頑張っています。

今すぐお電話をする