養生について~焼津市の外壁塗装作業~

こんにちは。

本日は良いお天気になりましたね。

風が爽やかなので作業中も気持ちが良いですよ!

それでは本日も塗装作業の写真をご紹介します。

吉田町大幡の現場では。。。

養生をしていますよ。

いつも簡単に書いていますが、本日は養生についてご紹介

します。

養生とは外壁塗装時における塗料の飛散防止のための保護作業

です。

外壁の塗装工事を行う前に、塗料が付着してはいけない場所を

マスカーという専用のテープや、ビニールなどを使用して保護

する作業のことを言います。

塗装をしない部分に塗料が付着したり、風などで飛散しないよう

にするため、とても重要な作業なんですよ。

しっかりと綺麗に養生ができているかどうかは、施主様や近隣

の方からも見てわかりますので、魅せる養生にこだわっています。

毎回言いますが、どの作業も重要なんですね!

焼津市三ケ名の現場では。。。

劣化したシーリングを打ち換えるため、撤去しています。

藤枝市青葉町の現場では。。。

屋根の棟板金を補修しています。

経年劣化でビスが浮いてしまっていることもありますので、

塗装の前にしっかりと補修していきますよ。

そして屋根の下塗りに入りました。

乾燥させてから、中塗りの作業に入ります。

藤枝市岡出山の現場では。。。

こちらは外壁の下塗りをしています。

昨日は下塗りの前にシーラーを塗りました。

中塗り、上塗り含め、4回塗りになりますね。

塗料の吸い込みが激しい外壁の場合は、まずカチオンシーラー

を塗ってから塗装を行うと、塗料の膜厚が均等になります。

外壁の材質もしっかりと見て、塗装作業を行っていますよ。

本日もお見積りのご依頼が多くありました!

明日のご希望が多いと思ったら、もう土曜日なんですね。

最近は本当に曜日感覚がずれてしまっていて(笑)

明日何件かお見積りにお伺いしますよ。

さてと、今からまた焼津事務所まで移動します。

今日も頑張っています。

今すぐお電話をする