アパート塗装

塗りかえ鈴覚では、アパート塗装に対応しています。アパートを塗り替えるメリットや費用相場、塗料に加え、アパート塗装における鈴覚のこだわりと施工事例をご紹介します。

外壁塗装や屋根塗装以外のアパートリフォームにも対応しています。藤枝市、焼津市、島田市やその近隣のアパート物件をお持ちのオーナー様・管理会社様は、ぜひ鈴覚へお気軽にお問い合わせください。

アパート塗装のメリット

オーナー様や管理会社様にとって、アパート塗装には、資産価値の維持や向上というメリットがあります。

通常、アパートの価値は、新築の時が最も高く、年数が経つほど価値が下がってきます。古くなってくると、外壁や屋根の傷みも目立ってきて、入居希望者が見学に来ても「ここに住みたい!」という気持ちになってもらいにくくなります。

また、その町の人口そのものが減ってしまったり、近隣の再開発などに伴って競合となる新築アパートが増えたりすると、老朽化していなくても、なかなか思うように売れなくなります。

こういった原因により、アパートの入居率が下がり、一室単価を下げないと契約が決まらなくなることもあります。

そんなとき、塗装で外観をきれいにしたり、流行を押さえた塗装デザインにアパートをリフォームすることで、資産価値を高められます。

塗装には、風雨や太陽光から建物本体を守る役割があります。適切なタイミングでアパートを塗り替えることは、建物の耐用年数を引き伸ばすメリットもあります。寿命が1年間長くなると1年分の家賃収入が得られるわけです。アパート経営は30年単位の長期的な視点が必要です。

アパート塗装の費用相場

アパート塗装には、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

検索すると、アパート塗装の費用相場は200万円から500万円ほどとする情報が多いです。

実際には、階数や塗り面積、傷みの状態、屋根塗装や雨樋補修の有無、工事品質などによって大きく変動するので、2~3社から相見積もりを取って、費用とプラン内容を比較するのが一般的です。

アパート塗装で使う塗料と耐用年数

アパート塗装に使われる塗料は、主成分の違いに応じて5つに分類されます。目安となる耐用年数と特徴はそれぞれ下記のようになっています。

塗料タイプ耐用年数特徴
アクリル塗料3〜5年リーズナブル。はっきりとした色合いとツヤがあり、昔からよく使われてきたが、他の塗料に比べて劣化が早く剥がれやすいため、最近はあまり使われない。短期間で何回も塗り替えをする場合に適している。
ウレタン塗料5〜8年光沢のある仕上がりになる。耐用年数はあまり長くない。価格はシリコン塗料とあまり変わらず性能は劣るため、あまり使われない。
シリコン塗料7〜10年汚れや色落ちに強く、価格と機能のバランスが良い。現在、住宅塗装で最も使われている。
フッ素塗料10〜15年住宅用塗料で最も高価なタイプ。耐候性や耐熱性に優れ、長期的に保護したい場合に使用する。
ラジカル塗料8〜15年2015年頃から発売された新しい塗料。シリコンより劣化しにくくフッ素より安価なため、近年よく使用されている。
無機塗料18〜20年アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素といった有機塗料に対して、ガラスや鉱物などの無機化合物を主成分にした塗料。耐候性が高く、カビや苔に強い。実際には有機塗料をベースに作られているため、ハイブリット塗料とも呼ばれる。

アパート塗装のデザイン

アパート塗装の入居率や一室単価を高めるためには、単に傷みを補修するだけでなく、配色をデザインして、外観を良くすることが重要です。

どの色を使うか。どのように配色するか。アパートの個性が違えば、塗装デザインの正解も違ってきます。

塗装専門店の多くでは、見積相談時にイメージを伝えると、実際の物件写真を元に、配色デザインをシミュレーション画像で出してくれるので、塗装業者選びの参考にしましょう。

アパート塗装業者選びのポイント

アパート塗装に対応している業者はたくさんありますが、満足のいく結果にするには、業者選びは慎重に行いたいものです。

通常の戸建て住宅と違うところも多いため、アパート塗装の施工実績があるかどうかや、工事プランの見積提案内容が、アパート塗装業者選びの基本的なポイントです。

また、工事の品質保証やアフターサービスが本当に行われるかは、その業者の財務内容や経営状況に問題はないかという点も重要です。

さらに、実際に塗装工事をするのは、契約した業者なのか、別の下請け会社なのかもチェックしましょう。

契約した業者がハウスメーカー、工務店、総合リフォーム店、セールス代行業者の場合、工事品質の当たり外れが出やすいです。また、営業担当、管理監督、下請施工店と、関わる人や業者が多い分、実際の工事で使われる費用は削られてしまうことになります。

インターネットの時代になって塗装専門店がサイトを立ち上げ、自社で受注も施工も行う業態が可能になりました。調べて吟味する手間さえかければ、実績のある塗装専門店に頼むのが、最も賢いアパート塗装といえるでしょう。

鈴覚のアパート塗装

ここまでは、アパート塗装全般について解説してきました。ここからは、塗りかえ鈴覚がどのようにアパート塗装をするのかご紹介します。

現地調査と見積

鈴覚のアパート塗装は、アパートを現地調査するところから始まります。

調査は大きく分けて外壁と屋根の2種類です。

外壁調査では、壁の亀裂、外壁材の隙間に充填してあるシーリングの劣化、外壁内部への雨の浸水、バルコニーの床と笠木などをチェックします。

屋根調査では、実際に屋根に上がり、瓦のズレ、漆喰、釘やビス、板金等の不具合、雨漏りがないか診断をします。

また、必要な塗料の量や工数を見積るために、塗装面積を計測します。

確かな工事を行うためにも、依頼者様立ち合いの元、おおよそ45分~1時間程度の時間をかけています。

入居者・近隣への配慮

戸建て住宅と違って、アパートの塗り替えは、住んでいる人の意思ではなく、オーナー様の意思でするものです。工事によって入居者様が不満を抱くことのないよう、工事の内容や工期など、ご挨拶も兼ねて説明に伺います。

また、足場架設、車両の導線など、工事でご不便をおかけする近隣の方々にも、工事前に了承を頂き、スムーズな工事になる ようにしています。

入居の方にも近隣の方にも、できるだけ直接お会いするようにしています。そうすることで、特に注意が必要なお宅を把握することができます。

ご不在でどうしても直接お会いできない場合は、紙にわかりやすく記載したものを投函してご案内します。

資産価値を高めるデザイン力

アパート塗装のデザインは、物件を見学に来た入居希望者様の気持ちをつかみ、入居率や一室単価を高めることにつながるものです。

鈴覚は、外壁塗装や屋根塗装のデザインでアパートの資産価値を高めたいオーナー様や管理会社様の期待に応える仕事をしてきました。デザインスクールの建築デザイン科を修了し、全国の塗装店向けに塗装デザイン講義も行っている代表が、すべての塗装工事の指揮を取ります。

これまでの知見から「おしゃれツートン」「レッドライン」など、独自の配色パターンを確立。その物件に合った美しいアパートへとスタイリングします。

安全管理の徹底

依頼者様に安心して工事を任せていただく上で、安全管理は工事品質の基本です。鈴覚では、18年間無事故。毎日工事に入る前に安全確認と保護具の確認を行うことで、安全な作業で実現しています。

危険を予知した行動の徹底、安全に進められる施工計画と工程管理、ゆとりを持った作業もまた、事故を防止する上で重要と位置づけ、自社用の安全マニュアルを整備し、作業者への教育を行っています。

納得の費用で高い工事クオリティを生む自社施工

鈴覚のアパート塗装工事は、仲介マージンの発生しない自社施工。塗装工事を別業者に任せる仲介会社とくらべて、納得の費用で高い工事クオリティを生むことができます。

 耐候年数、遮熱、断熱、抗菌等の塗料性能やデザインなど、オーナー様の要望と建物の劣化状況に合わせたプランを作成し、ご提案させていただきます。

塗装以外のアパートリフォームにも対応

アパートの資産価値を高めるのは塗装工事だけではありません。鈴覚では、アパートのリフォームやリノベーション、インテリアデザインにも対応。古びて魅力が下がってしまった戸建てやマンションを外装も内装もお洒落に大変身させて、価値を最大化します。

内装についても、ご要望を踏まえて3Dデザインで完成イメージをご提案しますので、リノベーション後がどうなるか、工事前にしっかりご確認いただけます。

アパート塗装施工事例

鈴覚がこれまで手掛けたアパート塗装工事の中から、外壁塗装などの施工事例を一部ご紹介します。施工アパートの現在の様子を実際に見ていただくことも可能ですので、ご希望の場合はお問い合わせの際にその旨をご連絡ください。

藤枝市堀之内 リベルテ様
(外壁塗装・屋上防水工事)
島田市向谷 桜井アパート様
(外壁塗装・屋根塗装)
焼津市大村 サンクノアールⅡ様
(外壁塗装・屋上防水工事)
静岡市駿河区用宗 アパート
(外壁塗装)

今すぐお電話をする