公式インスタグラムはこち 公式YouTubeはこちら 公式LINEはこちら

BLOG

【外壁塗装】シーリングの打ち替え作業

お天気が関係する仕事です

こんにちは。

最近雨が多いですね。

塗装の仕事はお天気が関係するので、雨だとできない

作業が多いので、休みの現場が多かったですよ。

本日は写真が一枚ですがご紹介します。

焼津市大村の現場では。。。

シーリングを打ち替えるため、撤去していますよ。

シーリングは、サイディングボードやALC外壁の隙間を埋める

ために使われます。

パネルとパネルの間の隙間にシーリング材を充填し、外壁から

雨水の侵入を防ぎます。

地震などの揺れで外壁に亀裂が入らないよう、衝撃を吸収する

大切な役割もあるんですよ。

塗装のタイミングで打ち替えをすることが多いです。

ご自分でも確認ができるので、外壁の目地を時々チェックして

みてください。

さてと、これからZoomミーティングがあるので準備しますか。

今日も頑張っています。

  • アンティークな空間を実現「ART'Y 鈴覚」
  • 「法人様向け施工」店舗・工場・マンションなど、お気軽にご相談、お問い合わせください。
  • 塗装×シロアリ対策
  • 塗装でウィルス対策
  • 焼津市の外壁塗装
ページの先頭へ

外壁塗装・屋根工事専門店

塗りかえ鈴覚

株式会社SUZUKAKU

  • <藤枝事務所>
    〒426-0033
    静岡県藤枝市
    小石川町1-3-2
  • <焼津店>
    〒425-0061
    静岡県焼津市
    本中根434-2
  • <島田事務所>
    〒427-0048
    静岡県島田市
    旗指534-7
    牛尾ビルA 2-4

私たち鈴覚は、21世紀の日本の塗装業界の健全発展を願って
『日本建築塗装職人の会』に加盟しています。

創業平成15年 外壁塗装 屋根工事 専門店 職人直営 塗りかえ鈴覚

©NURIKAE SUZUKAKU Co., Ltd.

今すぐお電話をする