公式YouTubeはこちら 公式LINEはこちら

REROOFING

屋根葺き替え

塗装や補修をするだけでは、屋根の機能性を修復するのが厳しいケースもあります。その場合は、新たに屋根の葺き替え工事の方が望ましいです。今後の屋根の耐久性と、コストパフォーマンスを考慮した判断をすることが重要になってきます。

塗りかえ鈴覚では、プロの屋根技術者の目で屋根の状態を診断。お客様のお家にとって最善の方法をご提案差し上げております。

屋根塗装の流れ

塗りかえ鈴覚の屋根塗装は、打合せ・塗装デザインから完了報告まで、次のような流れで進みます。

  • 古い屋根材の撤去
  • 野地板張り付け
  • 防水シート張り付け
  • 屋根材設置

古い屋根材の撤去

スレートや瓦など、古くなって傷んだ屋根材を撤去します。

屋根材を落下させないよう注意しながら工事を行います。

野地板張り付け

次に、このように野地板という板を張り付けます。

あまり聞きなれない名称の野地板ですが、超重要部位で耐震性や耐風性の役割も持ち、構造を支える効果を持っています。

重ね張り、張替え、部分交換と工事のやり方も、既存の屋根の劣化や構造により判断します。

防水シート張り付け

防水シート(アスファルトルーフィング)を張り付け、雨漏りを防げるようにします。

シートにも種類がいくつかありますが、高耐久のシートを使用します。

足場組み立て

新しい屋根材を敷き詰めて仕上げをしていきます。屋根のサイズにぴたりと収まるように調整することが重要です。

屋根材には瓦、ガルバリウム鋼板、スレート等があります。最近ではガルバリウム鋼板での施工が多くなっています。軽量で耐震性と耐久性が高く、従来欠点とされた暑さに対しても、断熱・遮熱性能を持たせたものがあります。工事費用が比較的安価にできることも人気の理由です。


対応工事一覧
  • アンティークな空間を実現「ART'Y 鈴覚」
  • 「法人様向け施工」店舗・工場・マンションなど、お気軽にご相談、お問い合わせください。
  • 塗装×シロアリ対策
  • 塗装でウィルス対策
ページの先頭へ
無料!プロに調査診断をしてもらう。

外壁塗装・屋根工事専門店
株式会社SUZUKAKU

0120-937-986

私たち鈴覚は、21世紀の日本の塗装業界の健全発展を願って
『日本建築塗装職人の会』に加盟しています。

©NURIKAE SUZUKAKU Co., Ltd.

今すぐお電話をする