公式インスタグラムはこち 公式YouTubeはこちら 公式LINEはこちら

COLUMN

焼津市の外壁塗装専門店が塗料の種類についてご紹介します!

そろそろ外壁塗装の塗り替えをしようとお考えの方は、

「外壁塗装の塗料ってどんな種類があるのだろう?」
「自分たちの家にあう塗料ってどんなのだろう?」

と疑問に思うことがあるかと思われます。

今回は、外壁塗装について知りたいとお考えの方に、外壁塗装の塗料のそれぞれの種類と特徴についてご紹介します。

 

【ウレタン・シリコン塗料】

これらの塗料はどちらも一般的ですが、最近ではウレタン塗料よりシリコン塗料が広く使われるようになってきました。

ウレタン塗料は、安価で、密着度が高く施工がしやすいというメリットがありますが、耐久性の面や防汚性に優れていないという点です。

 

一方シリコン塗料は、価格と質のバランスが良いことで人気の塗料となっています。
シリコン塗料のメリットとしては、カラーバリエーションが豊富な事、比較的耐久性が良いこと、高価ではないことが挙げられます。
また、シリコン塗料はウレタン塗料に比べて汚れにくく汚れが付きにくいです。

 

反対にデメリットとしては、伸縮性が弱くひび割れの原因になってしまうことでしょう。
ひび割れは、住宅への浸水の原因にもなってしまい、住宅全体の耐久性が少なくなってしまいます。
住宅を長持ちさせたい方は伸びの良い塗料を選ぶようにしましょう。

 

【特殊塗料】

特殊塗料というのは、高機能の塗料です。耐久性に優れていたり、防水性に優れていたり、他の機能も付いていたりするなど、塗料それぞれといったところでしょう。

特性をよく確認してから選ぶようにしましょう。

 

特殊塗料のメリットとしては、高機能の塗料を施工して長持ちすると、長期的に見ると他の塗料に比べて安く済みます。

しかしデメリットとなるのが高価であることで、一度に高額な買い物をすることに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。

 

【無機塗料】

紫外線に分解されない成分が入っている塗料であるため、藻やコケの繁殖を防ぐことができる塗料です。

メリットとしては、耐久性が高いことでしょう。

 

また、外壁の上からガラスの加工をしているようなイメージなので何年たっても美しく外壁を保つことができ、美観性にも優れています。
湿気の多い地域でもコケなどの繁殖を防ぐことができます。

デメリットとしては、ガラス加工をしていると言いましたが、ガラスはとても硬く、ひび割れをしてしまうことです。

 

【フッ素加工】

フッ素加工のメリットは耐久性と防汚性にあります。
ご自宅の外観をずっときれいに保ちたいとお考えの方にはお勧めです。
フッ素加工は10年ほどきれいに保ってくれますので、何度も外壁塗装を施す必要がありません。

 

デメリットとしては、フッ素加工を一度してしまうと二度目の塗料が付きにくくなるということがあります。
フッ素加工の次に塗料を塗ろうとしたら下塗り材が必要となるといった手間がかかってしまいます。

 

これから外壁塗装をお考えの皆さんは、ご自身の住宅にどのような塗料があっているのかを良く検討して選ぶようにしましょう。
何か不安なことがある方はどんなことでもご相談下さいね。

  • アンティークな空間を実現「ART'Y 鈴覚」
  • 「法人様向け施工」店舗・工場・マンションなど、お気軽にご相談、お問い合わせください。
  • 塗装×シロアリ対策
  • 塗装でウィルス対策
  • 焼津市の外壁塗装
  • ChatGPTで鈴覚AIに質問
ページの先頭へ

外壁塗装・屋根工事専門店

塗りかえ鈴覚

  • <藤枝事務所>
    〒426-0033
    静岡県藤枝市
    小石川町1-3-2
  • <焼津店>
    〒425-0061
    静岡県焼津市
    本中根434-2
  • <島田事務所>
    〒427-0048
    静岡県島田市
    旗指534-7
    牛尾ビルA 2-4

私たち鈴覚は、21世紀の日本の塗装業界の健全発展を願って
『日本建築塗装職人の会』に加盟しています。

創業平成15年 外壁塗装 屋根工事 専門店 職人直営 塗りかえ鈴覚

© 塗りかえ鈴覚

今すぐお電話をする