公式インスタグラムはこち 公式YouTubeはこちら 公式LINEはこちら

COLUMN

外壁塗装の相場と費用の内訳について

「外壁塗装をしたいけれど、費用はどのくらいかかるのかな。」
「細かい費用の内訳を知りたい!!」

このように、外壁塗装をお考えの方にとっては、費用のこと、気になりますよね。

そこで今回は、外壁塗装の費用の内訳について、わかりやすくご紹介します!!

外壁塗装の相場

外壁塗装の費用は、使う塗料の種類や塗る面積、劣化の進行具合などで大きく変わりますが、80~150万円が相場と言われています。

外壁塗装の費用の内訳

費用の内訳は、主に塗料代、人件費、足場代、利益です。
塗料が約20%、人件費が約30%、足場代が約20%、利益が約30%の内訳です。
塗料は、グレードや種類によって費用が大きく変わり、耐久性が高いものほど高額になります。
また、足場代の費用は次のように自分で簡単に出すことができます。
足場面積=(家の外周+8メートル)×高さ
足場代の費用=足場面積×(足場費用/平方メートル+飛散防止ネット/平方メートル)

業者の中には、「足場代を無料にします」とうたっていることがありますが、このような業者には注意が必要です。
足場代を組むのは専門の技術が必要であるため、専門業者を呼ぶことが多いためです。
そのため、足場代が無料になることはほとんどありません。

支払い方法

外壁塗装の支払い方法は、主に一括払いまたはローンです。

外壁塗装はしたいけれど、一度にお金が用意できない方もいらっしゃいますよね。
住宅ローンと同じ金融機関でローンを申し込める場合もあるため、相談してみるのがおすすめです。
リフォームローンに対応していなかったり、審査に通らなかったりする場合は、別の金融機関に申し込むこともできます。

業者選びがポイント

外壁塗装は、頻繁に行うものではないので、お金のトラブルになりやすいことをきちんと理解しておくことが必要です。
特に、見積もりの説明をきちんとしてくれないことによる、違約金のトラブルは少なくありません。
そのため、契約する前に本当に信頼できる業者なのかをしっかり見極め、安心して任せることが大切です。

まとめ

今回は、外壁リフォームの費用の内訳についてお伝えしました。
外壁リフォームは、決して安い買い物ではないため、なるべく安く済ませたいという方もいらっしゃると思います。
しかし、外壁塗装は悪徳業者が多い業界ということもきちんと覚えておくことが大切です。
後から高額な費用を請求されたり、手抜きの塗装をされたりしては意味がありません。
そのため、しっかり業者を見極めることが大切ですね。

今回の記事が、外壁塗装をお考えの方のお役に立てたら幸いです。

  • アンティークな空間を実現「ART'Y 鈴覚」
  • 「法人様向け施工」店舗・工場・マンションなど、お気軽にご相談、お問い合わせください。
  • 塗装×シロアリ対策
  • 塗装でウィルス対策
  • 焼津市の外壁塗装
  • ChatGPTで鈴覚AIに質問
ページの先頭へ

外壁塗装・屋根工事専門店

塗りかえ鈴覚

  • <藤枝事務所>
    〒426-0033
    静岡県藤枝市
    小石川町1-3-2
  • <焼津店>
    〒425-0061
    静岡県焼津市
    本中根434-2
  • <島田事務所>
    〒427-0048
    静岡県島田市
    旗指534-7
    牛尾ビルA 2-4

私たち鈴覚は、21世紀の日本の塗装業界の健全発展を願って
『日本建築塗装職人の会』に加盟しています。

創業平成15年 外壁塗装 屋根工事 専門店 職人直営 塗りかえ鈴覚

© 塗りかえ鈴覚

今すぐお電話をする